えっ本当?チーズが高血圧の原因だった?

えっ本当?チーズが高血圧の原因だった?

えっ本当?チーズが高血圧の原因だった?

 

 

栄養たっぷりのチーズは、子どもからお年寄りまでおすすめの栄養食品ですが、高血圧の方にはちょっと要注意。

 

 

チーズは生乳から水分を絞って作られ、少しの量で栄養をしっかりと摂ることができますので、小学生の給食や入院食にも出されるくらいおすすめです。

 

 

チーズに含まれる塩分が気になりますが、バランスよく摂取すれば健康的な生活へ導いてくれる食品です。

 

 

チーズに含まれるたんぱく質はチーズの20〜30%を占めるとされ、アミノ酸も豊富に含まれていますので、肝機能の改善や肝臓疾患の予防にも効果的とされています。

 

 

また、身体の中の余分な塩分を排出してくれる働きもあり、チーズに含まれるカルシウムの高血圧予防にも期待できますね。

 

 

しかし高血圧が進み、塩分制限をされている方はチーズの摂取は控えた方が良いでしょう。

 

 

 

 

 

 

たんぱく質以外にも、ビタミンB2、ビタミンAが豊富なので、ダイエット効果や美容効果、アンチエイジング効果も期待できます。

 

 

全てのチーズが塩分量が多いわけではなく、パルメザンチーズは塩分量が高く、モッツァレラチーズやクリームチーズは塩分量が少ないチーズです。

 

 

パスタなどを食べる際にガンガンパルメザンチーズを振りかけている方は、高血圧が進み、動脈硬化や生活習慣病、心疾患、脳卒中のリスクが高くなりますので要注意!

 

 

チーズが大好きで我慢できない!という方は、1回に食べる量を調整したり、1日に摂取sる塩分量を調整し控えめに食べることをおすすめします。

 

 

 

高血圧について、下記のような記事もありますので、チェックしてみてくださいね。

 

 

トマトのリコピン効果で高血圧予防の方法とは

 

 

 

 

◆モッツァレラチーズとトマトオーブン焼き

 

 

トマトとモッツァレラチーズを薄く切り、耐熱皿に順番に並べます。

 

 

チーズが溶けるまでオーブンで焼けば、パセリをかけて出来上がりです。

 

 

塩分量の少なめなモッツァレラチーズとリコピンパワーのトマトで、高血圧でもチーズが食べたい方へのおすすめレシピです。

 

 

さらに簡単に食べるなら、オーブンで焼かずにカプレーゼにしてもおすすめ。

 

 

暑い夏にもさっぱり食べることができますし、おつまみメニューとしてもぴったり。

 

 

◆モッツアレラとたまねぎのスープ

 

 

スライスした新玉ねぎとコンソメを鍋に、弱火でコトコト煮ます。

 

 

新玉ねぎに火が通ったらモッツアレラチーズをのせて、とろけたら器に取り分け、パセリを散らせば出来上がりです。

 

 

新玉ねぎの血液サラサラ効果もあり、高血圧予防におすすめのレシピです。

 

 

高血圧だからといって減塩食ばかりでは味気も無く飽きてきたという方は、美味しく高血圧に効果的なレシピをお試ししてくださいね。