知っておくと役立つ!高血圧にいい玉ねぎ効果の真相は?

知っておくと役立つ!高血圧にいい玉ねぎ効果の真相は?

知っておくと役立つ!高血圧にいい玉ねぎ効果の真相は?

 

 

血液サラサラ効果として有名なたまねぎですが、高血圧にも効果的とされ健康雑誌などで特集が組まれています。

 

 

特に常備菜や保存食として注目されている、「酢玉ねぎ」が効果的。

 

 

酢と玉ねぎだけで作る酢玉ねぎですが、美味しく健康にも良いことと、バリエーションを変えて楽しむことができるので、高血圧の方はぜひ常備を。

 

 

◆高血圧改善

 

 

玉ねぎに含まれるポリフェノールであるケルセチンの抗酸化作用によって、体内の免疫機能を向上させ、血管の壁に付着している脂肪を排出してくれます。

 

 

また、血管がしなやかに丈夫になるため高血圧改善に効果的です。

 

 

 

 

高血圧改善には、下記の記事も参考にしてくださいね。

 

 

万能卵で高血圧改善できるって本当?

 

 

 

 

◆血流改善

 

 

酢玉ねぎを食べると、玉ねぎに含まれるイソアリインと酢酸の働きで、血液内壁に付着している脂肪を排出してくれます。

 

 

血流を改善してくれることで、血行促進され酸素や栄養が体内に循環されますので、血行維持に効果的です。

 

 

◆血栓予防

 

 

玉ねぎに含まれるイオウ化合物は血栓予防に効果的、そして酢酸はコレステロールを下げる働きがあるので、動脈硬化予防に期待できます。

 

 

有名な健康雑誌では、たびたび酢玉ねぎが紹介されていますが、「高血圧予防に効果があった」と口コミも多数寄せられています。

 

 

 

 

 

 

玉ねぎと酢、どちらも血液サラサラ効果が高い食材ですが、この二つを合わせることで血圧を下げる効果がさらにパワーアップ。

 

 

高血圧予防、糖尿病予防、動脈硬化予防に効果的な玉ねぎレシピをご紹介します。

 

 

〇酢玉ねぎ

 

 

玉ねぎを薄くスライスし、1時間室温におきます。

 

 

鍋に酢1カップ、ハチミツ大さじ1、自然塩小さじ1を入れ火にかけます。

 

 

温まったら玉ねぎを入れて混ぜ合わせ、密閉容器に入れ冷蔵庫で1日寝かせたら出来上がりです。

 

 

〇玉ねぎとグレープフルーツのサラダ

 

 

玉ねぎ、サニーレタス、ブロッコリースプラウト、アボカド、サーモン、グレープフルーツを食べやすくカットします。

 

 

オリーブオイル、ハーブソルト、ブラックペッパーを混ぜ合わせ完成です。

 

 

玉ねぎは栄養成分を逃さないために、水でさらさないようにしましょう。

 

 

グレープフルーツは降圧剤に影響を与えますので、血圧の薬を服用している方は控えてください。

 

 

グレープフルーツの代用をする場合は、レモンやミカンがおすすめです。

 

 

〇玉ねぎ酢納豆

 

 

酢を混ぜた納豆にスライスした玉ねぎをのせるだけの簡単メニューですが、動脈硬化の予防と高血圧の改善に効果的です。

 

 

減塩食ばかりだと毎日飽きてしまい、健康にいいと思っていても続きませんよね。

 

 

美味しい食事でネバネバ血液を予防し、サラサラ血液を目指しましょう。